GACKT、世間の仮想通貨評価に「正直、残念」|E-TALENTBANK co.,ltd.:
.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください。

25日、GACKTが自身のブログを更新し、自身が参画する仮想通貨プロジェクト『SPINDLE』について綴った。 GACKTは「祝‼︎いよいよSPINDLE着地‼︎からの【板前風カット‼︎】」としたタイトルでブログを更新し「この9ヶ月間、注力して進めていた仮想通貨世界最大級プロジェクト【SPINDLE】がいよいよ大詰めを迎えてきた。」と近況について明かした。 そして、このプロジェクトについて「一部では否定的なコメントも頂いていたが、そんな方達の出現も発言の内容も予想の範疇で、ボクら自身はいかにスケジュール通りに進行して行くかに注力し、予定していたよりも1ヶ月早くにまずは一つの大きな着地をすることとなる。」と、否定的な意見が出ることも想定内だったと綴った。 また「中には一部の方達が『仮想通貨はもう終わる!』だのとネットで吠えているのを見ると、正直、残念という気持ちが先行してならないが、こういった情報を精査するチカラ【情報精査のリテラシー】も各個人が必要な時代だということだ。」と、仮想通貨のイメージについて警鐘をならし、各々がしっかり調べて欲しいとコメントしながら、文末には短髪ヘアスタイルの写真を添付していた。 GACKTは、5月1日に千葉・幕張メッセ国際展示場 10ホールで行われる、仮想通貨の大型カンファレンス『BLOCKONE』に登壇。GACKTはこのイベントについて「多くのビッグニュースを届けることとなる」とも明かしている。