ビットコインのマイニング(採掘)について簡単にご説明します。

GMOインターネットグループ
仮想通貨マイニング事業 特設サイト
https://mining.gmo.jp/

ビットコインは、取引記録を一定期間ごとに一つのブロックにまとめ、チェーン(鎖)のようにつなげて保管していく、ブロックチェーン技術を基盤にしています。
世界中でやり取りされているビットコインの取引データ(トランザクション)は、ネットワークに伝播すると、世界中にいる採掘者(マイナー)が、一定時間の取引データを1つにまとめた「ブロック」を競うように生成していきます。ブロックの生成は、取引台帳の記録と新しい取引データの整合性を取りながら正確に行うことが求められます。具体的な作業は膨大な量の計算処理(ハッシュ計算)であり、最初にブロックの生成に成功し、それが承認され台帳に追記されると、そのブロックを生成したマイナーには報酬としてビットコインが支払われます。この一連のプロセスをマイニング(仮想通貨の採掘)といい、これによりデータの改ざんを防ぎ、健全性・安全性が保たれています。